サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダのアルボンが2022年用18インチF1タイヤのテスト。アストンマーティンとハースも参加

ここから本文です

 F1タイヤサプライヤーのピレリF1が、イギリス・シルバーストンでの2022年用18インチタイヤ開発テストを開始した。7月20日、21日の2日間にわたって行い、レッドブル・レーシングが初日、アストンマーティンとハースは2日とも走行を行う。

 ピレリは、来年導入される新タイヤ開発のため、今年10回のテストをチームの協力のもとで行うことを決めている。今回は3チームが、テスト用に改造した旧型車でプロトタイプのスリックタイヤのデータ収集にあたる。

2022年導入の次世代F1マシンが初披露。バトル活性化が期待される革新的デザイン

 初日のみ参加のレッドブルは、リザーブドライバーのアレクサンダー・アルボンを走らせた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン