サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > アウディ 2020年のカスタマーレーシングのチーム体制を発表

ここから本文です

アウディ 2020年のカスタマーレーシングのチーム体制を発表

アウディ・ジャパンは2020年3月17日、「アウディスポーツ・カスタマー・レーシング」の2020年シーズンのチーム体制を発表した。

アウディスポーツのモータースポーツ活動は、電気自動車によるフォーミュラEと、2019年シリーズ・チャンピオンを獲得した「アウディ RS5DTM」による、DTM(ドイツツーリングカー選手権)へのファクトリー参戦に加えて、ユーザーによるレース参戦であるアウディスポーツ・カスタマー・レーシングに関する活動が世界各国で行なわれている。2019年のアウディ・カスタマーレーシングは世界で750を超えるレースに参戦し、237の勝利を含む578のトロフィーを獲得した。

スーパーGT Rd1 岡山大会GT300kmレース 延期

アウディ・ジャパンは「アウディスポーツ・カスタマー・レーシング」プログラムにより、スーパーGT GT300クラスに「R8LMS」で参戦する2チーム2台、スーパー耐久シリーズST-Zクラスに「R8LMS GT4」で参戦する1チーム1台、同シリーズST-TCRクラスに「RS3LMS」で参戦する1チーム1台、TCRジャパンシリーズに「RS3LMS」で参戦する2チーム2台の合計6チーム6台のカスタマーチームをサポートする。

スーパーGT GT300クラス

アウディ・ジャパンとパートナーシップ契約を締結しているHitotsuyama racingは、2020年もAudi Team Hitotsuyama (アウディ チーム ヒトツヤマ)として、スーパーGT GT300クラスに参戦する。今シーズンはドライバーラインアップを一新し、新体制となった。Aドライバーにはアウディ・スポーツのドライバーであるクリストファー・ミース選手を迎え入れる。

現在30歳のミース選手は、2008年から「R8LMS」をドライブしており、ニュルブルクリンク24時間やバサースト12時間での複数の総合優勝、またブランパンGTシリーズやADAC GTマスターズでのシリーズチャンピオンなどの実績を持っている。

そして、BドライバーにはスーパーGTと「R8LMS」でのレース経験を持つ27歳の川端伸太朗選手が新たにチームに加入する。

さらに、今シーズンのAudi Team HitotsuyamaはGT500やスーパーフォーミュラで活躍してきたチーム・ルマンと業務提携を行なう。チーム・ルマンはマシンメンテナンスやオペレーションに加え、チーム・ルマンが所有するセブンポストリグによる試験などを行ない、マシンのパフォーマンスアップを狙っている。タイヤは、2019年同様ヨコハマタイヤと契約。

2020年はHitotsuyama racingが本格的にレース活動を開始して30周年を迎え、当時のマシンに採用されていた「赤」を30th Anniversary カラーとして採用し、今シーズンに臨む。

もう一台のGT300

スーパーGT GT300クラスに、新たにもう1台の「R8LMS」が参戦する。X Works Racingは2019年のスーパーGT GT300クラスをはじめ、スーパー耐久にも参戦する香港国籍のレーシングチームが参戦する。

人気アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とのプロモーションタイアップによりエヴァンゲリオン初号機をイメージしたカラーを採用。Aドライバーは、アウディスポーツ・カスタマー・レーシング・アジアの育成プログラムメンバーに選出され、ニュルブルクリンク24時間レースなどへの参戦経験ももつショウン トン選手と、Bドライバーはスーパー耐久などで国内レース経験をもつアレックス アウ選手だ。

スーパー耐久(ST-Z : GT4)(ST-TCR : TCR)

2017年からスーパー耐久シリーズに新設されたST-Zクラスは、GT3とTCRの間を埋めるGT4マシンによって争われる。「R8 LMS GT4」は、R8クーペの市販車と60%以上の構成部品を共有し、速さはもちろん安全性、耐久性、整備性が高く、コストパフォーマンスに優れたマシンだ。2019年はST-TCRクラスやR8 LMSカップに参戦していたレーシングドライバー 田ヶ原章蔵はじめ4名が、今シーズンのレースに挑む。またAIMARAMA KIZUNA RACINGが「RS 3 LMS」でST-TCRカテゴリーに参戦する。

TCRジャパン

TCRシリーズは、4ドアまたは5ドアで、2.0L以下のターボエンジンを搭載した前輪駆動車でFIA TCR仕様にした車両でのレースだ。欧州で2015年に創設されて以来、世界各地で人気を博しており、国内でも6戦が予定されている。今シーズン「RS 3 LMS」で参戦するのは、NILZZ Racing、Audi Team Hitotsuyamaの2チームとなっている。

アウディ ジャパンは2016年以来、「アウディスポーツ・カスタマー・レーシング」パーツトレーラーを全国のサーキットに配備してレースに参戦するカスタマーチームをサポートしている。2020年も専用のトレーラーにボディ、トランスミッション、エンジンなど、レース車検に適合した約2700のアイテム、約1万1000点の部品を積載し、いかなるレース展開にも対応できるように体制を整えて、スーパーGT、スーパー耐久、およびTCRジャパンに参戦するチームと共に国内外のサーキットを転戦する。

Twitter:https://twitter.com/autoprovenet
facebook:https://www.facebook.com/autoprovepage/
Youtube:https://www.youtube.com/user/autoprove/

アウディ 関連記事
アウディジャパン 公式サイト

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します