サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱、新型アウトランダー PHEVを2021年度中に国内導入! パリダカやランエボを支えた“ラリーアート”も復活へ ~2020年度決算報告にて正式発表~

ここから本文です
三菱自動車工業は2021年5月11日(火)、2020年度通期(2020年4月1日~2021年3月31日)の決算を発表。コロナ禍の影響を大きく受け、世界販売台数で前年度比マイナス29%、2期連続の最終赤字と非常に厳しい結果となった。しかし一方で、2021年度に新型車「アウトランダーPHEV」の国内導入や、往年のラリー全盛期に活躍した“ラリーアート”ブランドの復活も宣言し、今期は黒字転換を予想。今後の展開に対し大いに期待が持てる発表となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン