サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーティンF1、2022年もストロール&ベッテルのラインアップを維持

ここから本文です
 9月16日(木)、アストンマーティン・コグニザント・フォーミュラワン・チームは、2022年シーズンもランス・ストロールとセバスチャン・ベッテルを起用すると発表した。

 昨年までレーシングポイントの名前でF1に参戦していた同チームは、2021年シーズンよりアストンマーティンへとリブランドされた。アストンマーティンがF1を戦うのは61年ぶりのことで、チームオーナーのローレンス・ストロールの息子であるランスと、かつてはレッドブルやフェラーリに在籍していた4度のF1チャンピオンであるベッテルがドライバーとして名前を連ねている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン