サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019年のF1視聴者数は約19億人。eスポーツ、ドキュメンタリーの配信なども増加の要因に

ここから本文です

 2019年のF1の視聴者数は、テレビおよびデジタルプラットフォームの双方で継続して増加しており、世界全体の視聴者数は19億2200万人に達した。累計視聴者数は2012年以来最多となり、2018年と比較して9%の増加を見せている。

 市場の上位5カ国はブラジル、ドイツ、イタリア、イギリス、オランダと2019年も変わりはなく、これらの国が1億人を超える視聴者数を牽引している。

三頭体制の一角、F1商業担当取締役のブラッチスが退任「この3年間は私にとって素晴らしい道のりだった」

 しかし、いくつかの地域では例外的な増加も見られた。ポーランドではロバート・クビサのF1復帰によって視聴者数が256パーセント増加。中東や北アフリカの視聴者数も新規契約締結の恩恵を受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ