サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1で人気急上昇中のノリス、名声の弊害は「友人たちまでソーシャルメディアで攻撃されること」

ここから本文です

F1で人気急上昇中のノリス、名声の弊害は「友人たちまでソーシャルメディアで攻撃されること」

F1で人気急上昇中のノリス、名声の弊害は「友人たちまでソーシャルメディアで攻撃されること」

 マクラーレンのランド・ノリスはF1で最も人気のあるドライバーのひとりだが、名声を得たことによって、彼自身だけでなく家族や友人までもが悩まされている問題があるという。

 F1が最近実施した世界的な調査の中のF1現役ドライバーの人気投票において、22歳のノリスは、マックス・フェルスタッペンに次ぐ2位に入った。ノリスは2019年にF1に昇格して以来、見事なパフォーマンスを発揮、ソーシャルメディアで大幅にフォロワーを増やしており、この結果は驚くものではない。

【動画】ノリスが厳選された自身のファンアートを採点。最高評価に輝いたのは?

 ノリスは、愛情にあふれ、礼儀正しく、敬意を持った熱狂的なファンからのサポートに心から感謝している。だが、インターネットで発言する者のなかには、匿名であることをいいことに、相手に嫌がらせをしたり罵倒する人間もいる。ノリスの名声が高まったことで、そういう状況も加速し、彼がF1以外の時間を過ごす友人たちなどが標的にされることが多々あるのだという。

 彼はアンチからの自分への嫌がらせや中傷には耐えるつもりでいるが、自分の友人がネット上で罵倒されることがあり、それは許せないと言う。

「友人たちとの私生活に関して、ひとつ嫌なことがある。僕が一緒にいたから、あるいは僕がソーシャルメディアでフォローしているからという理由で、彼らは何の落ち度もないのに、スポットライトを浴びてしまうんだ」とノリスは『ESPN』のネイト・サンダースに語った。

「それが最悪の側面だと思う。彼らは静かに暮らしていて、ただ僕と一緒に食事をしていたり、Instagramで一緒に写っていたりするだけなのに」

「たちの悪いファン、嫌な感じのファンは今も大勢いて、彼らはそういう(僕と一緒にいる)人たちや出来事を利用する」

「人気があるということの最悪な点は、そういう人々がいることだ。誰かの私生活や、誰かが一緒にいる人たちの私生活を全く尊重しない。それが間違いなく最悪な一面だよ」

 ノリスは今年のある時点でソーシャルメディアから幾分遠ざかり、自身のアカウントをソーシャルメディア・マネージャーに委託するようになった。

 昨年、ファンコミュニティからF1での仕事に十分真剣に取り組んでいないと批判を受け、ノリスはそれ以来、楽しい内容の投稿を控えるようになってしまった。

 ソーシャルメディア上には、ネット上で情報を集めて誰かの行動を監視する人間もいるという話題になった時、ノリスは「いるよね。ものすごく変な人たちだ」と述べた。

「正直言って、一部の人たちがしていることはとても気味が悪い。何かについて、あるいは誰かについて調べることに、ものすごい時間を費やすんだ」

「僕としてはおかしいと思って笑っちゃうだけだけど、すごく気味が悪いし、変だと思う」

 ノリスは、自分の家族や友人たちが嫌な思いをさせられることを不愉快に思うが、それ以外に自分の今の状況には不満はないという。

「今の自分の状況に関して本当に嫌だと思うのは、このことだけだよ」とノリスは述べている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します