サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウイリアムズF1、第2戦シュタイアーマルクGPのフリー走行にリザーブドライバーのエイトケンを起用

ここから本文です

 ウイリアムズF1チームが、第2戦シュタイアーマルクGPの金曜フリー走行1回目において、リザーブドライバーを務めるジャック・エイトケンを走らせることを決めた。エイトケンはジョージ・ラッセルのFW43で、F1ウイークエンドの公式セッションにおけるデビューを飾る。

 カンポスからFIA-F2に参戦している24歳のエイトケンは、2018年と2019年にルノーのF1マシンでテストを行った経験があるが、ウイリアムズの2020年型マシンをドライブするのはこれが初めてとなる。

FIA-F2:ウイリアムズF1のリザーブ務めるジャック・エイトケンがカンポスから継続参戦

 ウイリアムズは、フリー走行セッションで若手のエイトケンに経験を積ませたいと考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ