サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジープ グラディエーターに開放的な「ハーフドア」仕様を設定…米国で

ここから本文です

ジープブランドは9月14日、米国向けの『グラディエーター』(Jeep Gladiator)に「ハーフドア」をオプション設定すると発表した。グラディエーターは、日本市場への導入も予定されているピックアップトラックだ。

◆ジープ・パフォーマンス・パーツが開発

このハーフドアは、「ジープ・パフォーマンス・パーツ」が開発したもの。ジープ・パフォーマンス・パーツは、純正オプションとして、200点以上をラインナップする。オフロードパフォーマンスのファン向けに特別に設計されたパーツとアクセサリーを擁している。

おすすめのニュース

サイトトップへ