サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > インタープロト第2大会鈴鹿は阪口晴南が連勝飾る。ランキング首位は山下健太

ここから本文です
 2021インタープロトシリーズ POWERED BY KeePerの第2大会が鈴鹿サーキットで行なわれ、プロフェッショナルレースでは阪口晴南(INGING MOTORSPORT)が第3戦、第4戦共に優勝した。

 阪口は7月24日の予選でポールポジションを獲得すると、翌25日の第3戦でも藤波清斗(GARDEN CLINIC RT)からの追撃を抑え切りトップチェッカー。また同日に行なわれた第4戦でも阪口が先頭でレースを進めると、藤波を抜いて2番手に浮上した山下健太(NAVUL)を抑え、2連勝を飾った。

おすすめのニュース

サイトトップへ