サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > パワーシートが選べない!? 半導体不足で輸入車の雄・メルセデスも深刻な“装備落ち”に襲われている

ここから本文です

半導体不足の影響は輸入車ブランドにも
新車の慢性的な長納期化が問題となっている昨今の自動車業界ですが、その影響は輸入車ブランドの雄であるメルセデス・ベンツにも及んでいるようです。

コロナ禍以前には、注文してから1か月程度で納車されることもありましたが、現在では多くのモデルが3~6か月程度、場合によっては1年を超えることもめずらしくありません。

>>メルセデス・ベンツ Aクラスのおすすめグレードとユーザーの評価を見てみる

その背景に世界的な半導体不足があるのはご存知の通り。正確に言えば、自動車向け半導体の不足です。

おすすめのニュース

サイトトップへ