サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > カルロス・サインツJr.、フェラーリで念願の初走行。旧型マシンで計1日半走行へ

ここから本文です

 フェラーリは、2018年の旧型マシン『SF71H』を使い、5日間に及ぶプライベートテストをフィオラノで実施している。1月27日(水)には、カルロス・サインツJr.が走行を担当した。

 マクラーレンから加わったサインツJr.。公式プレシーズンテストの日程が6日間から3日間に短縮されたこともあって、サインツJr.がチームに慣れるのを助けるということが今回のテストの大きな目的のひとつだった。

■ジュリアーノ・アレジ、今季はSFライツとGT300参戦へ。父ジャンが明かす

 27日の朝、サインツJr.は黒と赤のカラーリングが施されたヘルメットをかぶり、SF71Hに乗って走行を開始。

おすすめのニュース

サイトトップへ