サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 一貫した裁定のため、F1に”常設”スチュワードは必要か? マクラーレン代表は現行制度を支持

ここから本文です

 マクラーレンのチーム代表であるアンドレアス・ザイドルは、F1の現行スチュワード制度において、一貫した評決を下すために、常設のスチュワードは必要ないと考えているようだ。

 今シーズンは何度か、スチュワードの裁定が矛盾していると批判されており、ドライバーが過去の事例と類似していると判断したインシデントに対して、過去と異なる裁定が下されている。

■フェルスタッペンの“攻撃性“、マイルドになった? 元チームメイトのリカルド「アプローチ自体は変わってない」

 サンパウロGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がルイス・ハミルトン(メルセデス)をコース外に押し出した件は大きな話題となったが、ペナルティは出されなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ