サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GTWCヨーロッパ開幕戦延期も視野に、SROが新型コロナウイルス流行に伴う緊急時対応計画を発表

ここから本文です

 2月25日、SROモータースポーツ・グループはイタリアで新型コロナウイルスの感染が拡大していることを受け、モンツァで開催予定のGTワールドチャレンジ・ヨーロッパ・パワード・バイ・AWS開幕戦が行えない場合の緊急時対応計画を明らかにした。

 中国・武漢に端を発した新型コロナウイルスの感染拡大は日本でも流行が懸念され、モースポフェス2020などモータースポーツイベントを含む各種イベントが延期または、中止に追い込まれる事態となっている。

DTMのイタリア公式テスト開催に暗雲。ヨーロッパでも感染拡大の新型コロナウイルスが影響

 ヨーロッパにおいてはイタリアがもっとも早く大きな影響を受けており、26日時点で300人以上の感染者を確認。

おすすめのニュース

サイトトップへ