サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第4戦もてぎGT500決勝:STANLEY NSXが逃げ切り今季初優勝。山本は地元で初優勝を遂げる

ここから本文です
 スーパーGTシリーズ第4戦の決勝は、7月18日にツインリンクもてぎにおいて300kmレースとして行なわれ、ポールポジションスタートの1号車STANLEY NSX-GT(山本尚貴/牧野任佑)がピットワークで逆転し、スープラの追撃を振り切り優勝を遂げた。

 気温33℃、路面温度51℃で13時16分にスタートが切られたレースは、ポールシッターの1号車NSXの牧野がレースをリード。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン