サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルクレール、サインツJr.の加入は挑戦だと語る「フェラーリF1でナンバー1になるつもりはない」

ここから本文です

 フェラーリのシャルル・ルクレールは、2021年シーズンよりカルロス・サインツJr.がフェラーリに加入することで、“これ以上ない挑戦”に挑むことになると考えており、将来のチームメイトのことを“素晴らしいドライバー”と評した。

 今シーズン末でセバスチャン・ベッテルがフェラーリを離脱するという最近のショッキングな発表に続き、サインツJr.が彼の後任としてフェラーリ入りするというニュースが流れた。

サインツ父、文武両道を貫いた息子のフェラーリF1移籍を喜ぶ「彼はファンを驚かせる」

 多くの人々が25歳のサインツJr.はかなりの重責を負うことになると考えている。

おすすめのニュース

サイトトップへ