サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 輸入車の陸揚げ後に送られる「PDI」センター! 日本ではとくに重要となる「役割」とは

ここから本文です
 洗車や磨き、不具合の整備などを行っている

 PDIという言葉を聞いたことがあるだろうか。輸入車に詳しい人なら耳にしたことがあるかもしれないが、プレ・デリバリー・インスペクションを略したもので、いわゆる納車前検査のこと。日本車でも最近は一括で品質管理をおこなうためにPDIセンターを設置しているところもあるが、輸入車で以前からよく使われるのは、船便で1カ月から2カ月もかけて運ばれてくるため、その途中でダメージがないかなどを確認する必要があるから。また現地での生産時も日本車ほど品質にうるさくないため、ばらつきが出ていることもあり、これをしっかりと同レベルに整える必要もある。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン