サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 開発ストーリーダイジェスト:ホンダ・ビート

ここから本文です

軽自動車=お手頃な実用車というイメージがあるが、「S660」や「コペン」といったオープンカーもある。そんな維持費の安さを活かした趣味のクルマとして忘れてはならないのが「ホンダ・ビート」だ。ミッドシップを採用した軽自動車の開発には、どのような苦労があったのだろうか?REPORT:ニューモデル速報編集部

 「ホンダ・ビート」の開発は、まさに未知への挑戦だった。

開発ストーリーダイジェスト:トヨタ・グランエース

 本田技研の中にあるコンセプトチーム(R部門)は10年先を見据えてアイデアを出しており、ビートは“遊び”のためのクルマとしてまとめられていたのが始まりだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン