サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、”皇帝”の背中で学んだエースの責任「今ならシューマッハーが何をしていたか分かる」

ここから本文です
 F1第14戦トルコGPで、2020年のドライバーズチャンピオンを獲得したルイス・ハミルトン(メルセデス)。彼はこれで7度目の栄冠を手にし、”皇帝”ミハエル・シューマッハーが持っていたチャンピオン最多獲得記録に並んだ。

 さらにハミルトンは、同じくシューマッハーが持っていたF1最多勝利記録と最多ポールポジション記録を既に塗り替えている。それでも、ハミルトンが成し遂げた偉業は『最高のマシンを持っていたからできたこと』だと主張する人たちを黙らせることはできないのかもしれない。

おすすめのニュース

サイトトップへ