サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1に迫る新型コロナウイルスの危機。4チーム撤退の可能性も? マクラーレンCEO「適切に対処しなければ大変なことになる」

ここから本文です

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2020年のF1はまだ開幕できておらず、序盤8レースの延期もしくは中止が既に決まっている。そのため各チームは、財政危機に直面している。

 チームは従業員の給与やファクトリー等施設の維持費など、経費を支払わなければならない。しかしF1からもたらされる分配金や、スポンサー収入などを受け取れない可能性があるのだ。

■ロン・デニス、コロナへの対応に1億3000万円を寄付。医療従事者に栄養食を供給

 マクラーレンF1チームのCEOであるザク・ブラウンは、チームを財政危機から救うために、2021年から施行される予定の予算制限額を、さらに引き下げるなどの措置を講じる必要があると主張する。

おすすめのニュース

サイトトップへ