サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2桁ナンバー物語 Vol.2 品川35のアルピナB8 4.6 リムジン(後編)

ここから本文です

張さんの運転で湯沢町を走る。窓を少しあけると、快音が車内にも響く。訊くと、エンジンやマフラーは純正のままという。

「いいマフラーの音とは、まさにこういう音なんでしょうね。購入したクルマの多くは、マフラーを含め色々とカスタマイズしましたが、B8 4.6リムジンはほとんど手を入れていません」

モータースポーツ復活の鍵は? 現役ドライバー&監督に訊く!(後編)

【前編はこちら!】

B8 4.6 リムジンのトランスミッションは6MTのみ。アクセルをグッと踏み込むと、シートバックに身体がグッとおされる。助手席にいても、相当パワフルなエンジンが搭載されているのがわかる。張さんの口元が緩む。

おすすめのニュース

サイトトップへ