サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > テントに合体! 車中泊できるレトロ新型EV「ウルフプラス」米国で発表! ゴツさ以外の特徴は?

ここから本文です

■乗車定員をプラス! 観音開きドアを採用

 アメリカの新興EVメーカーであるアルファは、ピックアップトラックの新型EV「ウルフプラス」を公開しました。2021年3月に発表された「ウルフ」の派生車種のようですが、いったいどんな特徴があるのでしょうか。

【画像】テントに直結! レトロな新型EV「ウルフプラス」を見る(30枚)

 2人乗り・2ドアで登場したウルフに対し、今回公開されたウルフプラスはボディを延長して4人乗りとしたEVのピックアップトラックになります。後席ドアには観音開き式が採用されました。

 乗車定員の増加にともない、ボディサイズも拡大。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン