サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > インディアン「チーフ」カスタムプロジェクト始動 米国で活躍する日本人ビルダーも選出

ここから本文です

■生誕100年を迎えた「チーフ」をベースにしたカスタムプロジェクト

 アメリカ初のバイクメーカーであるインディアン・モーターサイクルは、生誕100年を迎えた「チーフ」の2022年モデルをベースにした3つのカスタマイズ・プロジェクトの計画を発表しました。

インディアン「FTR1200S」 見た目も乗り味もパンチの効いたストリートモデル

 2021年夏頃には日本市場へも導入される予定の「チーフ」最新モデルは、ンプルなスチールチューブフレームに太いトルクを発生する排気量1890ccの「サンダーストローク 116 エンジン」を搭載したクルーザーモデルです。

おすすめのニュース

サイトトップへ