サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 走り、性能、装備、すべてが着実に進化するBMWのベストセラーSUV「X3」の完成度

ここから本文です
 現行のBMW「X3」は、2017年10月に日本でデビューをはたした。「X3」としては3代目にあたる。スタイリングは先代、先々代からのオープンコンセプトだが、この頃からBMWはフロントグリルのキドニー形が大型化し始めた。「X3」も例外ではなく、かなり大きくなった。

 デビュー当初のパワーユニットは、4気筒2Lディーゼルターボとガソリン仕様の2本立て。標準仕様、X Line、M Sportの3グレードがそれぞれ用意されていた。駆動方式はすべて、XDriveと名付けられた4輪駆動方式を採用。その後、2018年9月に直列6気筒の3LディーゼルターボをBMWとして初めて搭載した。

おすすめのニュース

サイトトップへ