サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ランボルギーニの819馬力ハイブリッド、『シアン』にロードスター…博物館で発表

ここから本文です
ランボルギーニは7月10~12日、『シアン・ロードスター』(Lamborghini Sian Roadster)の実車を、イタリアのランボルギーニ博物館で初公開した。限定19台を生産する予定だが、すでに完売している。

同車は2019年秋、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー2019で発表されたブランド初のハイブリッドスーパーカー、『シアンFKP 37』のオープンバージョンだ。車名の「シアン」とは、イタリアのボロネーゼ地方の方言で、閃光または稲妻を意味する。シアンは、ランボルギーニの市販車で、最初の電動モデルであることを示している。

おすすめのニュース

サイトトップへ