サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 当時セダン世界最速とうたわれたAMG Eクラスは、100万円台から狙える絶滅危惧車だ!

ここから本文です

ハイパーチューニングモデルとしてのAMGの絶滅危惧車

ご存じ、AMGはM・ベンツの純正ハイパー・チューニングモデル。

過去の『絶滅危惧車』シリーズを見てみる

いつの時代もAMG車はM・ベンツ車の快適性を損なうことなく、よりパワフルに、より速く走ること主眼に開発されている。

旧々型AMG Eクラスがお目見えしたのは、2002年のパリ・モーターショーでのことだった。

当時、市販されているセダンとして「世界最速」のタイトルとともに華々しくデビューした。

おすすめのニュース

サイトトップへ