サイトトップへ

サイト
トップへ

地震情報 7月31日13時9分ごろ発生

地図
地域
徳島県南部など
最大震度
3

今後の情報にご注意ください詳細


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ フィットはマイナーチェンジでコネクテッド機能強化も目玉機能「デジタルキー」の採用は延期に! その理由はヤリスに打ち勝つための作戦だった

ここから本文です

ホンダ 新型フィットがデビューから1年足らずでマイナーチェンジを敢行した。最大の目玉はコネクテッド機能の強化であったが、2021年4月に発売した新型ヴェゼルの機能とは少し内容が異なるのだった。具体的にはスマホが鍵になるデジタルキーの採用が見送られたことが挙げられるが、一体なぜか!?

ホンダ 新型フィットが発売から1年でマイナーチェンジ! そのワケはライバルのヤリスにあり

この記事の画像ギャラリーを見る(全10枚)

ホンダ 新型ヴェゼルが登場したのは2020年2月のこと。時を同じくして最大のライバルであるトヨタ 新型ヤリスも発表されたこともあり、当初からフィットとヤリスの動向が注目されていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ