サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 乗り味激変。ついにWRCデビューのGRヤリス・ラリー1は「少しピーキー」な特性と勝田貴元

ここから本文です
 WRC世界ラリー選手権の一戦である『サファリ・ラリー・ケニア』で2位表彰台獲得という快挙を成し遂げた2021年シーズンに続き、2022年も唯一の日本人ラリードライバーとしてWRCのトップカテゴリーに参戦している勝田貴元。1月20~23日に行われた開幕戦モンテカルロを戦い終えたばかりの彼に、今季から導入されているラリー1カーの印象を聞いた。

 四半世紀にわたって続いたWRカーの時代が終わり、2022年のWRCでは競技車両のハイブリッド化をテーマにした新しい車両規定“ラリー1”レギュレーションが採用されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン