サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 未来のF1ドライバー候補、荒尾創大、野村勇斗がスカラシップを獲得

ここから本文です
25日に鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラ(SRS-Formula)のスカラシップ選考会が最終日を迎え、荒尾創大(15歳/東京都・新渡戸文化高等学校1年)が主席で、野村勇斗(16歳・愛知県・名古屋経済大学市邨高等学校1年)が次席でスカラシップに選出された。

2020年度はコロナウイルス感染上拡大により中止となり、2年ぶりに開催されたSRS-Formulaは11月25日に最終日を迎え、午前中にスクール最後の走行が行われ、午後からスカラシップの発表が行われた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン