サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅に先を越される形に……レッドブル育成のヴィップス「F1昇格のチャンスは必ずやってくるはず」

ここから本文です
 これまで多くのF1ドライバーを輩出してきたレッドブルジュニアチーム。そこからF1へと巣立っていった最新の“卒業生”が角田裕毅だ。彼は開幕戦バーレーンGPの走りから既に注目を集めているが、少し前までは、レッドブルジュニアドライバーにおけるF1昇格候補の筆頭はユーリ・ヴィップスだったと言える。しかし、彼はコロナ禍の影響を大きく受けてしまい、そのレース計画に狂いが生じてしまった。

 ヴィップスは2019年、角田も参戦したFIA F3でランキング4位に。これはチャンピオンチームのプレマのドライバーを除けば最上位であった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン