サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ジープ「チェロキー」が仕様変更でプレミアム感がアップ! 全車にレザーシートを標準装備|SUVニュース

ここから本文です

2月20日、FCAジャパンはジープのミッドサイズSUV「チェロキー」の仕様・装備の見直しを実施した。税込車両価格は449万円~499万円だ。

リヤシートのスライド機構やセキュリティアラームも搭載

タイプRは進化し続ける! ホンダ 新型シビックタイプR 発表!シフトノブ、ステアリング、ボディカラーにも開発責任者の想いが詰まっている!

 チェロキーは、卓越したオフロード性能と実用性の高さにより、長年にわたってジープの歴史を支えてきた中核モデル。現行型は四世代目で、2018年10月のマイナーチェンジでは、新世代デザインが採用されるとともに装備が充実した。このたびの仕様変更では、快適性や機能性が高められるなど、さらなる進化を遂げている。

おすすめのニュース

サイトトップへ