サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ、小型フィッシングボート「S17」で日本ボート・オブ・ザ・イヤー部門賞を初受賞

ここから本文です
スズキは2月14日、国内マリン事業子会社であるスズキマリンが販売する小型フィッシングボート「S17」が、「日本ボート・オブ・ザ・イヤー2019」の部門賞を受賞したと発表した。スズキマリンのボートが同賞を受賞するのは今回が初めて。

2019年4月より販売しているS17は、スズキマリンでは4年ぶりとなる新艇だ。全長約17フィート(5.11メートル)と小型ながら、船体にはワイドなトリマランハルを採用し、安定した走行性能と静止性能を発揮。さらにハットガーダー(船体の強度部材)内へ発泡ウレタンを充填することで、剛性感のある乗り心地を実現した。

おすすめのニュース

サイトトップへ