サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > かわいい「パンダ」の群れが「サハラ砂漠」を大爆走! 世界一ムチャで過激な旧車ラリー

ここから本文です

初代「フィアット・パンダ」のポテンシャルを「ラリーレイド」で解放!

 大自然の道なき道をひた走るモータースポーツ「ラリーレイド」というと「ダカールラリー」や「バハ1000」などが有名で、「パジェロ」に代表される本格的なオフロード車のイメージが強いだろう。

トーヨータイヤ装着車が過酷なオフロードレース「バハ400」で総合優勝! 約650kmをトラブルなく完走

 ところが40年以上も前に設計された初代「フィアット・パンダ」で、サハラ砂漠を1週間近く走り抜けるという、誰も考えてもムチャクチャなイベントがある。懲りずに(?)今年で12回目が開催された「パンダ・レイド」だ。スペインのパンダ愛好家たちが企画して、ジブラルタル海峡を渡ったモロッコをステージとしているのだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ