サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ダイハツ・スズキが参加、着々と進むトヨタのモビリティ戦略…CJPTにみる商用車連合は成功するのか

ここから本文です

7月21日に発表された、CJPT(Commercial Japan Partnership Technologies)へのダイハツとスズキの参加。製造業視点では、EV軽自動車もトヨタ主導で共同開発が進むとの見方があるが、むしろトヨタのモビリティプラットフォーム戦略の一部と見るべきだ。

◆スズキ・ダイハツの参加は軽トラのラストマイル連携

日野自動車といすゞグループによるCJPT発足の発表時には、電動小型・中型トラックの共同開発という側面があったので、今回軽自動車OEM2社の参加が商用車(軽トラック)電動化を含むと見るのは妥当だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ