サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 高速道路DXアイデアコンテスト…最優秀賞は「画像3D化」と「疲労察知」

ここから本文です
NEXCO中日本は「高速道路DXアイデアコンテスト」を開催、6月30日に受賞作品を発表した。最優秀賞は、アプリケーション部門が「橋脚保守点検における高精細・低コストな3D記録」、アイデア部門が「アプリを活用し疲労要因の事故を低減」。

NEXCO中日本は、次世代技術を活用した高速道路保全マネジメント=「i-MOVEMENT」の実現に向けて、オープンイノベーションを推進する組織「イノベーション交流会」をコンソーシアム方式により2019年に設立し、高速道路での実用化に取り組んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ