サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シボレー コルベット ついにHV化へ!その名は「E-Ray」…4WDで最大650馬力か

ここから本文です
アメリカンスポーツの代名詞、シボレー『コルベット』に設定される電動モデル「E-Ray」の開発車両を、スクープサイト「Spyder7」カメラが初めて捉えた。

1954年から販売されているコルベットは、2020年に8代目にバトンタッチ。長年貫き通したFRからミッドシップに変更、初の右ハンドル仕様を設定し日本市場にも導入されている。そのパワートレインは、6.2リットルV型8気筒「LT2」エンジンを搭載、最高出力は460psを発揮する。また10月26日には、高性能モデル「Z06」新型の発表を控えているが、ついにコルベット史上初となるハイブリッドモデルが誕生する可能性が高くなっている。

おすすめのニュース

サイトトップへ