サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FIA、パワーユニット不正疑惑問題でフェラーリと“和解”。今後はPU監視で協力体制へ

ここから本文です

 2019年のF1では、フェラーリがパワーユニットの燃料流量規制を不正に回避し、出力を向上させているのではないか、という疑惑が生じた。しかしフェラーリがレギュレーション違反しているとは一度も明らかになっておらず、正式に抗議が出されたことも無かった。

 しかし2月28日にFIAが発表した声明の中で、彼らは2019年にフェラーリが何を行なったかについて、和解に達したと述べた。

■「不正をやめたからだ」フェルスタッペン、フェラーリ勢の失速にチクり口撃

「徹底的な技術的調査の結果、スクーデリア・フェラーリのパワーユニットの動作分析を完了し、FIAはチームとの和解に達した」と、声明には記されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ