サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > プジョー2008 GTプレミアム 1.2ピュアテック155へ試乗 選ぶなら別グレード 後編

ここから本文です

プジョー2008 GTプレミアム 1.2ピュアテック155へ試乗 選ぶなら別グレード 後編

連続するコーナーを結ぶような充足感

154psのエンジンを積む、プジョー2008 GTプレミアム 1.2ピュアテック155。オーバースピードでコーナーに突っ込むと、フロントタイヤが流されるようにオーバーステアへ転じ、ESPが介入して内側へ引き戻される。だが、挙動は常に予想しやすいと感じた。

<span>【画像】ベター・チョイス プジョー2008 欧州で競合する小型クロスオーバーと比較 全155枚</span>

2008のガソリンエンジン版で最もパワフルな1.2ピュアテック155だが、熱意あるドライバーが、運転を楽しいと感じるほどではない。それでも、精度の高いステアリングのおかげで、連続するコーナーを結ぶように操れる充足感は得られると思う。

サスペンションは、フォード・プーマより柔らかい。コーナーではロールするし、加減速時にはノーズが上下に動く様子も見られる。ダンパーがボディの動きを抑制してくれるから、大きく乱れるほどではない。

舗装の滑らかな区間でうねりなどを通過すると、往年のフランス車のように、2008は上質に、ゆったりとした仕草でいなしてくれる。しかし、鋭い隆起部分や舗装の剥がれた穴などでは、妙な硬さが目立ってしまうようだ。

18インチという大きめのアルミホイールの影響もあって、明確な振動が伝わってきていた。メカニズムの質感や空力特性は優れているから、高速道路を穏やかに走る場面では平穏なのだが。

実用的で好感の持てるインテリア

2008のインテリアは、グレードを問わず視覚的にも触覚的にも素晴らしい。素材の質感は高く、造形的にも好感が持てる。

ダッシュボード中央には、10.0インチという大きなタッチモニターが据えられている。システムはアップデートを受け、動作は速くなり、表示は鮮明さを高めている。

細かなスイッチ類などには金属が用いられ、LEDによるアンビエントライトがほのかに車内を照らす。インテリアの雰囲気は良い。

ドライバーの正面に来るのは、3D効果が採用されたデジタル・メーターパネル。位置は少々見にくく感じるが、表示自体は美しい。

プジョーが推すiコクピットと呼ばれる特徴的なレイアウトは、依然としてステアリングホイールのリムがメーターパネルに掛かってしまう。ステアリングホイールを下げて膝側に寄せるか、首を持ち上げないと、スピードも確認しにくく感じた。

車内空間は広々としていて、実用性は高そうだ。大人4名が問題なく乗れ、荷室容量もクラス水準。カップホルダーや小物入れなども充実し、手荷物の置き場にも困らない。

フランス車だから左ハンドルがベースで、2008の場合は右ハンドルへ変更されていても、ヒューズボックスは左側のまま。その影響で、グローブボックスは左ハンドルの2008より小さい。リッドは大きいが、開くとハンドブックすら入らない容量だった。

このカテゴリーのベター・チョイス

トップグレードには気になる部分が並んでしまったが、プジョー2008は決して悪いクルマではない。検討候補からは下げないで欲しい。

人気のコンパクト・クロスオーバーのカテゴリーにあって、2008は路上での存在感が突出して高い。ハンサムさでは、筆者はベストの1台だと思う。インテリアデザインも上質で、個性的なデザインでありながら実用性も兼ね備えている。

ただし、GTプレミアム 1.2ピュアテック155の3万ポンド(約465万円)を超える英国価格を知ると、このグレードを選ぶべきか、一考することになる。実際の道路環境では、130psの2008を大きく引き離すほど速いわけではない。向こうは6速MTも選べる。

トリムグレードは、アリュール・プレミアムを選べば、ほぼ同じ見た目ながら英国価格は約6000ポンド(約93万円)もお手頃になる。このクラスでは小さくない価格差だ。

クロスオーバーで運転を存分に楽しみたいなら、英国ではフォード・プーマSTが選択肢の上位に来る。それでも2008のステアリング・フィールは好印象で、安心感のある操縦性は強み。乗り心地も、大部分の路面では充分にしなやかだ。

ドライブトレインの洗練度も高く、これ以上必要ないほど標準装備も充実している。日常的に走らせるうえで、コストパフォーマンスは相当に高い。プジョー2008が、このカテゴリーのベター・チョイスであることに変わりはない。

プジョー2008 GTプレミアム 1.2ピュアテック155 EAT8 S&S(欧州仕様)のスペック

価格:3万265ポンド(約469万円)
全長:4300mm
全幅:1770mm
全高:1550mm
最高速度:207km/h
0-100km/h加速:8.2秒
燃費:14.8-16.5km/L
CO2排出量:137-153g/km
車両重量:1205kg
パワートレイン:直列3気筒1199ccターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:144ps/5500rpm
最大トルク:24.4kg-m/1750rpm
ギアボックス:8速オートマティック

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します