サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「スープラ」は海外名だった!? 「Z」の対抗で誕生した初代「セリカXX」とは

ここから本文です

■17年ぶりに復活したスープラの初代モデルはどんなクルマだった?

「スープラ」といえば、トヨタが誇るスポーツモデルです。空白だった期間が長らくありましたが、2019年に「GRスープラ」として17年ぶりに復活。世界中が熱狂したのは記憶に新しいところです。

【画像】いま見てもカッコイイ! トヨタ「セリカXX」をチェック!(11枚)

 今回はそんなスープラの歴史を振り返ってみます。

 スープラの名前は、1978年に日本国内でデビューした「セリカXX(ダブルエックス)」の海外名として使われました。そのため、グローバルの初代スープラといえば、日本では初代セリカXXを指します。

おすすめのニュース

サイトトップへ