サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニューモデル写真蔵】テスラ モデル3は日本マーケットも考慮して生まれた「普通に使える電気自動車」

ここから本文です
スポーツカー(ロードスター)、ラージクラス セダン(モデルS)、SUV(モデルX)に続く、テスラのEV第4弾はミドルクラス セダンの「モデル3」だ。そのディテールを写真で紹介しよう。

サイズ的にも価格的にも日本ではちょうどいいEV
テスラは、BEV(バッテリー電気自動車)のみを生産しているアメリカの自動車メーカーだ。2008年に最初のモデルであるロードスターを発表してから、2012年にはラージクラス セダンのモデルSとSUVのモデルXを、そして2016年にはミドルクラス セダンのモデル3を発表。

おすすめのニュース

サイトトップへ