サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 今やスポーツモデルでも設定車が激減!「リアスポがカッコいい」という価値観はもう古いのか?

ここから本文です
 最近はスポーツモデルといってもかつてのようなリアスポイラーやウイングなどエアロパーツを純正で装備しているクルマが少なくなっている。GRスープラ、GR86/BRZは言うまでもなく、新型フェアレディZですら小ぶりなトランクスポイラーがオプション設定に、WRX S4も現行型からリアウイングはメーカーオプション設定すら消滅となってしまっているのだ。

 かつてのランエボにインプレッサWRX STI、シビックタイプRはデカい純正のリアウイング装着がマストアイテムだったが、なぜ大型エアロパーツの装着が下火になってしまったのだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ