サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダワークス、スーパーバイク世界選手権へ18年ぶりに復帰

ここから本文です
ホンダは11月5日、イタリアで開催された「EICMA2019(ミラノモーターサイクルショー)」にて、2020年より「FIMスーパーバイク世界選手権(SBK)」にワークス体制で参戦すると発表した。ホンダのSBK復帰は18年ぶり。

市販車ベースのマシンで争われるスーパーバイク世界選手権は1988年に誕生。ホンダはジョン・コシンスキーやコーリン・エドワーズらの活躍により、数多くのタイトルを獲得してきた。しかし2003年のレギュレーション改正を機に、ホンダはMotoGPに専念するためにスーパーバイクでのワークス活動から撤退した。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン