サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【インディカー】“有言実行の“オワード、大クラッシュで負傷のローゼンクヴィストと故マンスール・オジェに勝利を捧げる

ここから本文です
 インディカー・シリーズ第8戦デトロイト・レース2を制したパトリシオ・オワード(アロー・マクラーレンSP)は、レース1の大クラッシュによって負傷したチームメイトのフェリックス・ローゼンクヴィストと、マクラーレンの大株主を長年に渡って務め、先日亡くなったマンスール・オジェ両名に勝利を捧げた。

 オワードは、前日に行なわれたレース1でリナス・ヴィーケイ(エド・カーペンター・レーシング)との激しいバトルの末3位表彰台を獲得したが、レース2に向けた午前中の予選で壁に激突し、決勝を16番グリッドから迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン