サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トヨタ、ハイブリッドの新型WRCマシンのテスト中にクラッシュ。オジェの初テストはお預けに

ここから本文です

 世界ラリー選手権(WRC)に参戦しているトヨタは、マシンのレギュレーションが変更されハイブリッド化される2022年に向けて、フランスでターマックテストを実施した。しかし、24日(水)にクラッシュを喫してしまったようだ。

 クラッシュの際、マシンに乗っていたのはエルフィン・エバンスだったが、コドライバーのスコット・マーティンと共に怪我はなかったようだ。

■WRCモンツァ:セバスチャン・オジェが8度目の王座獲得。フル参戦最終年で有終の美飾る

 トヨタの広報担当者によると、チームはマシンを修理することができず、木曜日に予定されていたセバスチャン・オジェの走行は後日に変更されることになったという。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ