サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「注目モデル試乗」存在感たっぷりのフロントフェイス。個性派に好まれる三菱eKクロスの快適な乗り心地

ここから本文です

メカニズムは日産デイズと共通。フロントマスクはデリカD:5を彷彿

 eKクロスは昨年のeKワゴンのモデルチェンジを機に誕生したニューカマー。スポーティ指向だった従来のeKカスタムに代わる個性派だ。各部のSUVテイストが、アクティブな印象を与える。
 メカニズムはeKワゴン(そして日産デイズ)と共通。キャラクターはスズキ・ハスラーや、ブランニューのダイハツ・タフトと同様だ。乗用車としての優れた快適性をそのままに、ちょっぴりワイルドな印象をトッピングしている。

軽ハイトワゴン『eKクロス』『eKワゴン』が令和元年度自動車アセスメント(JNCAP)において最高ランクとなる評価を獲得

 最大の特徴はフロントマスクだろう。最新三菱共通の「ダイナミックシールド」をKカーで初導入。

おすすめのニュース

サイトトップへ