サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1オーナーのリバティ・メディア、さらなる買収を計画? 500億円以上の資金を調達へ

ここから本文です

 F1のオーナー企業であるリバティ・メディアは、リバティ・メディア・アクイジション・コーポレーション(LMAC)という名の子会社を設立。1月22日(金)にナスダック証券取引所に上場したようだ。

 この新会社は、特別買収目的会社(SPAC)と呼ばれるモノ。その名の通り、買収を目的に設立された会社で、市場から資金を調達して未公開会社の買収を行なう。LMACの資金調達は5千万株を初値10ドルで売却することで行なわれる。

■レッドブル、PU開発凍結が実現しない場合は“F1活動の見直し”も「これは脅しではない」

 LMACはリバティ・メディアCEOのグレッグ・マフェイが率いることになる。

おすすめのニュース

サイトトップへ