現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > これがフェラーリの新型V8ミッドシップ、F8 Tributeだ!

ここから本文です

これがフェラーリの新型V8ミッドシップ、F8 Tributeだ!

掲載 更新
これがフェラーリの新型V8ミッドシップ、F8 Tributeだ!

フェラーリの中でも最もスポーツ度の高いV8ミッドシップモデルが生まれ変わる。720ps、770Nmというハイスペックとさらにダイナミックになったデザインを持つモデルの名前はF8 Tribute。このクルマには過去のV8ミッドシップへのオマージュも込められているという。

フェラーリの新型V8ミッドシップモデルが登場するらしい、という噂は少し前から流れていたが、ついにその内容が明らかになった。その名前は「F8 Tribute」。488GTBの後継となる新世代のV8ミッドシップ・フェラーリだ。

ランボルギーニ最強V10モデル、ウラカンEVOにスパイダーが仲間入り

 そのスタイルはよりシャープでエッジの効いたものとなり、その高性能を強く主張する。フロントのグリル下から取り入れたエアをボンネットから排出するS-Ductは488ピスタで採用されたF1由来のデザインだが、F8 Tributeはさらに設計を見直しを行い、その結果全体のダウンフォースに占めるS-Ductの貢献度は15%まで向上した。またブレーキ冷却用のエアインテークもバンパー外側のエアインテークと一体化して、ホイールアーチ全体の気流を改善している。


 リヤ周りでは、ふたつの丸型テールライトを含むパネルがすべてボディカラーと同じ仕上げとなり、そのデザインもややクラシックな雰囲気となっている。これは308など初期のV8ミッドシップモデルへのオマージュだという。ルーバーが開けられたレキサン製リヤウインドウは、伝説のV8ミッドシップ、F40のデザイン要素をアレンジしたものだ。

 ボディサイズは全長4611mm、全幅1979mm、全高1206mm。これは488GTBより43mm長く、27mm広く、7mm低い数字。1330kgという乾燥重量は、同じく488GTBよりも40kg軽くなっている。


 エンジンは従来と同様の3902vvのV8ツインターボだが各、その出力は720ps、770Nmという凄まじいパワーとトルクを発揮する。これは48GTBよりも50ps、10Nm増えており、488Pistaと同じ数字だが、最大トルクの発生回転数は488Pistaの3000rpmよりやや高い3250rpmとなっている。

 最新のバージョン6.1のサイドスリップ・アングル・コントロール・システムやフェラーリ・ダイナミック・エンハンサー(FDE +)、E-DIFFも装備され、高性能をより効率よく引き出せるようになっているのだ。

 インパネは今までのテイストを踏襲しつつ、新たに生まれ変わった。より小径になった新デザインのステアリングや丸型のエアコン吹き出し口などが大きな変更点だ。HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)は最新世代のものとなり、助手席前には7インチのパッセンジャー・タッチスクリーンディスプレイも装備されている。

 フェラーリ史上最強のV8オマージュ・モデルとフェラーリ自らが謳うように、ヘリテージに敬意を評しながら最新スペックとなったV8フェラーリ。果たしてどのような走りを見せてくれるのだろうか。その姿がお披露目されるのは、3月5日開幕のジュネーブ・モーターショーだ・

フェラーリF8 Tributo
SPECIFICATIONS
■ボディサイズ:全長4611×全幅1979×全高1206mm ■乾燥重量:1330kg ■エンジン:V型8気筒DOHCツインターボ 総排気量:3902cc 最高出720ps/8000rpm 最大トルク:770Nm(78.5kgm)/3250rpm ■トランスミッション:7速DCT ■駆動方式:RWD ■ブレーキ:F&Rベンチレーテッドディスク ■パフォーマンス最高速度:340km/h 0→100km/h加速:2.9秒 0→200km/h加速:7.8秒

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【MotoGP】KTMへの圧力? アコスタ、夏休みにファクトリー訪問し内情確認へ「必要なだけオーストリアに行くつもり」
【MotoGP】KTMへの圧力? アコスタ、夏休みにファクトリー訪問し内情確認へ「必要なだけオーストリアに行くつもり」
motorsport.com 日本版
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
ホンダ「“2列6人乗り”ミニバン」に大反響! “全長4.3m”小柄ボディに「前席3人シート」って実際どうなの? 斬新な「エディックス」に熱視線!
くるまのニュース
4種のおかずを550円で楽しめる「神山鮮魚店」 ツーリングで「伊豆のへそ」に行ったら立ち寄りたい穴場ランチスポット
4種のおかずを550円で楽しめる「神山鮮魚店」 ツーリングで「伊豆のへそ」に行ったら立ち寄りたい穴場ランチスポット
バイクのニュース
ZF、商用車向け先進運転支援システム発表…自動で車線変更が可能に
ZF、商用車向け先進運転支援システム発表…自動で車線変更が可能に
レスポンス
BYDシールが控えめにいってお買い得すぎ! 走りのネガを数カ月で改善してくるスピード感も衝撃でしかない
BYDシールが控えめにいってお買い得すぎ! 走りのネガを数カ月で改善してくるスピード感も衝撃でしかない
WEB CARTOP
中古車の目利きが買うCクラス メルセデスCクラスのオープントップ そのエレガンスは失われない? 中古車を徹底テスト!
中古車の目利きが買うCクラス メルセデスCクラスのオープントップ そのエレガンスは失われない? 中古車を徹底テスト!
AutoBild Japan
「カローラ」より小さい! トヨタの「小型クーペ”セダン”」実車公開!斬新“大口顔”が超カッコイイ「ヤリス“エイティブ”」泰に登場
「カローラ」より小さい! トヨタの「小型クーペ”セダン”」実車公開!斬新“大口顔”が超カッコイイ「ヤリス“エイティブ”」泰に登場
くるまのニュース
朝倉か、平本か? 「超RIZINタクシー」が走り出す…「超RIZIN.3」開催記念
朝倉か、平本か? 「超RIZINタクシー」が走り出す…「超RIZIN.3」開催記念
レスポンス
【アオシマは模型界の異端児!?】王道の名車、デコトラ、美少女フィギュアまで…フリーダムな物作りの秘密とは?
【アオシマは模型界の異端児!?】王道の名車、デコトラ、美少女フィギュアまで…フリーダムな物作りの秘密とは?
モーサイ
「フェルスタッペンは来季のメルセデス移籍を真剣に考えるべき」元レッドブルの同郷ドーンボスが指摘……背景に勢力図の変化
「フェルスタッペンは来季のメルセデス移籍を真剣に考えるべき」元レッドブルの同郷ドーンボスが指摘……背景に勢力図の変化
motorsport.com 日本版
京奈和道の「ほぼ完成形」ついに出現! 大阪方面へ「信号ゼロ」大和高田バイパスとの“直結ランプ”工事大詰め 国道24号の“地獄渋滞”緩和に期待
京奈和道の「ほぼ完成形」ついに出現! 大阪方面へ「信号ゼロ」大和高田バイパスとの“直結ランプ”工事大詰め 国道24号の“地獄渋滞”緩和に期待
くるまのニュース
訳あり「ダンプ」仕様のサンバーを「キャブオーバ」へ構造変更 トランポもリフレッシュしよう!! Vol.4
訳あり「ダンプ」仕様のサンバーを「キャブオーバ」へ構造変更 トランポもリフレッシュしよう!! Vol.4
バイクのニュース
[15秒でニュース]VW車にChatGPT搭載…AI搭載で多様なオプションを提供
[15秒でニュース]VW車にChatGPT搭載…AI搭載で多様なオプションを提供
レスポンス
BMWアルピナ B4 グランクーペ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
BMWアルピナ B4 グランクーペ【1分で読めるスーパーカー解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
【魅惑のスーパースポーツ】クラシック・フェラーリの運転術講習。フィオラノで学んだテクニック教えます!
【魅惑のスーパースポーツ】クラシック・フェラーリの運転術講習。フィオラノで学んだテクニック教えます!
カー・アンド・ドライバー
時速60kmまでソフトトップの開閉操作に対応!メルセデス・ベンツが4人乗りオープンスポーツ「CLEカブリオレ」を発売
時速60kmまでソフトトップの開閉操作に対応!メルセデス・ベンツが4人乗りオープンスポーツ「CLEカブリオレ」を発売
@DIME
スズキ新型「クルーズ」発表に反響多数! MT設定&精悍エアロ仕様に熱望の声! 全長4.3m級の“コンパクトミニバン”「エルティガH」尼で登場
スズキ新型「クルーズ」発表に反響多数! MT設定&精悍エアロ仕様に熱望の声! 全長4.3m級の“コンパクトミニバン”「エルティガH」尼で登場
くるまのニュース
ブリクストン「フェルスベルク 125XC」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
ブリクストン「フェルスベルク 125XC」【1分で読める 原付二種解説 2024年現行モデル】
webオートバイ

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3150.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2650.04496.5万円

中古車を検索
488GTBの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

3150.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

2650.04496.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村