現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > どの仕様もBMWらしい走りの X1…木下隆之【日本カーオブザイヤー2023-2024】

ここから本文です

どの仕様もBMWらしい走りの X1…木下隆之【日本カーオブザイヤー2023-2024】

掲載 更新
どの仕様もBMWらしい走りの X1…木下隆之【日本カーオブザイヤー2023-2024】

「2023-2024日本カー・オブ・ザ・イヤー」が12月7日に決定した。“今年を代表する1台”に選ばれたのは、トヨタ『プリウス』だ。選考委員の木下隆之氏は、満点の10点をBMW『X1』に投票した。X1はインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。

以下は日本カー・オブ・ザ・イヤー公式HPに掲載された、木下氏によるX1についてのコメントだ。

X1 は期待にしっかりと応えてくれる…石井昌道【日本カーオブザイヤー2023-2024】

☆☆☆

3パターンのパワーユニットを揃え、しかもどの仕様もBMWらしい走りのテイストで整えていることを高く評価しました。

☆☆☆

木下氏の全投票点数(掲載はノミネート番号順)
●トヨタ・アルファード/ヴェルファイア:2点
●BMW X1:10点
●マセラティ・グレカーレ:4点

各賞
●日本カー・オブ・ザ・イヤー:トヨタ・プリウス
●インポート・カー・オブ・ザ・イヤー(輸入車):BMW X1
●デザイン・カー・オブ・ザ・イヤー:三菱デリカミニ
●テクノロジー・カー・オブ・ザ・イヤー:日産セレナ
●実行委員会特別賞:日本自動工業会

今年度のエントリーは、2022年11月1日から2023年10月31日までに発表または発売された乗用車国内外の全34モデル。自動車評論家、ジャーナリスト、有識者からなる60名の選考委員により、まず上位10モデルの「10ベストカー」を選定、さらにそれらの中から投票により決定した。委員は10車種(10ベスト)のうち3車種に上位から10点、4点、2点配点し、最多得票の車がカー・オブ・ザ・イヤーになる。

輸入車の中で最多得票の車にはインポート・カー・オブ・ザ・イヤーが贈られる。輸入車・国産車を通じて輸入車が最多得票だった場合には、そのまま大賞となる。

こんな記事も読まれています

[Pro Shop インストール・レビュー]トヨタ クラウン(宍戸俊幸さん)by ZEPT 後編
[Pro Shop インストール・レビュー]トヨタ クラウン(宍戸俊幸さん)by ZEPT 後編
レスポンス
新型「カクカクSUV」初公開! 「Gクラス」似の超タフデザインがカッコイイ! 元メルセデス・ベンツ工場で作る「FUSILIER」英で登場へ
新型「カクカクSUV」初公開! 「Gクラス」似の超タフデザインがカッコイイ! 元メルセデス・ベンツ工場で作る「FUSILIER」英で登場へ
くるまのニュース
VW新型「ティグアン」はどう進化? 3代目となったベストセラーSUVは 大幅改良されたエンジン搭載で新次元の走りへ
VW新型「ティグアン」はどう進化? 3代目となったベストセラーSUVは 大幅改良されたエンジン搭載で新次元の走りへ
VAGUE
ハミルトン、3番手ラッセルとは異なるセットアップ「決勝を優先、予選ペースが大幅に犠牲に」メルセデス/F1第1戦
ハミルトン、3番手ラッセルとは異なるセットアップ「決勝を優先、予選ペースが大幅に犠牲に」メルセデス/F1第1戦
AUTOSPORT web
2030年のモビリティを提案する「国際学生EVデザインコンテスト」募集開始! エントリーは無料です
2030年のモビリティを提案する「国際学生EVデザインコンテスト」募集開始! エントリーは無料です
Auto Messe Web
日産ダットサン・ブルーバードSSS(昭和42./1967年8月発売・510型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト040】
日産ダットサン・ブルーバードSSS(昭和42./1967年8月発売・510型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト040】
Webモーターマガジン
RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」
RBバイエルCEO、角田裕毅がチームオーダーに不満を抱いた理由を理解。一方で戦略の見直しを示唆「本来ならばストロールをカバーすべきだったかも」
motorsport.com 日本版
「どれも同じに見える」とかマジか! じつはこだわりが詰まっているトラックのデザイン
「どれも同じに見える」とかマジか! じつはこだわりが詰まっているトラックのデザイン
WEB CARTOP
こんな魅力的なクルマ作ってるなら日本でも売ってよ! 国産メーカーの「海外専売モデル4台」に乗りたい欲が止められない
こんな魅力的なクルマ作ってるなら日本でも売ってよ! 国産メーカーの「海外専売モデル4台」に乗りたい欲が止められない
WEB CARTOP
圏央道「魔の空白区間」に救いの手! インター近くの「道の駅」をPA代わりに 乗り直しても料金通算
圏央道「魔の空白区間」に救いの手! インター近くの「道の駅」をPA代わりに 乗り直しても料金通算
乗りものニュース
全長5m超! 日産の新「大型商用バン“車中泊仕様”」初公開! デカイ冷蔵庫&クーラーも完備のオシャな「GMLVAN G-01」登場 価格“1800万円超え”に驚きの声も
全長5m超! 日産の新「大型商用バン“車中泊仕様”」初公開! デカイ冷蔵庫&クーラーも完備のオシャな「GMLVAN G-01」登場 価格“1800万円超え”に驚きの声も
くるまのニュース
オイル界の黒船! 世界が認めたドイツのケミカルメーカー「LIQUI MOLY」に注目必至【大阪オートメッセ2024】
オイル界の黒船! 世界が認めたドイツのケミカルメーカー「LIQUI MOLY」に注目必至【大阪オートメッセ2024】
WEB CARTOP
スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を
スーパーフォーミュラのパブリックビューイングが全戦で開催! 『シティサーキット東京ベイ』で現地に負けない興奮を
motorsport.com 日本版
超豪華俳優陣集結!“奇才”マシュー・ヴォーン監督が観客を巻き込む新感覚スパイ映画『ARGYLLE/アーガイル』
超豪華俳優陣集結!“奇才”マシュー・ヴォーン監督が観客を巻き込む新感覚スパイ映画『ARGYLLE/アーガイル』
バイクのニュース
脱帽レベルの威圧感! ダッジ・チャージャーSRT8をド迫力改造した「MAD BEE」がスゴイ【大阪オートメッセ2024】
脱帽レベルの威圧感! ダッジ・チャージャーSRT8をド迫力改造した「MAD BEE」がスゴイ【大阪オートメッセ2024】
WEB CARTOP
『FNN Live News α』内で3月4日から国内3カテゴリーのニュースを発信するコーナーがスタート!
『FNN Live News α』内で3月4日から国内3カテゴリーのニュースを発信するコーナーがスタート!
AUTOSPORT web
ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」
ルクレール、ブレーキトラブルで”収穫ナシ”のレースに「左右でブレーキの温度が100度以上違っていた」
motorsport.com 日本版
レッドブル&HRC密着:予選Q1から接戦。風の影響を受けつつも、トウも利用し僅差の争いを制したフェルスタッペン
レッドブル&HRC密着:予選Q1から接戦。風の影響を受けつつも、トウも利用し僅差の争いを制したフェルスタッペン
AUTOSPORT web

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

586.0786.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

30.0569.9万円

中古車を検索
X1の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

586.0786.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

30.0569.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村