サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT第6戦鈴鹿|夏に続き鈴鹿で好調、64号車Modulo NSX-GTの大津弘樹「寒い時期の方向性も分かっている」

ここから本文です
 鈴鹿サーキットで行なわれている2020スーパーGT第6戦。予選であと一歩及ばずGT500クラス2番手となった#64 Modulo NSX-GTの大津弘樹は、寒いコンディションにも対応できるクルマとタイヤを持ち込めていると、決勝に向けて自信を持っている様子だった。

 8月に行なわれた第3戦では予選でポールポジションを獲得し、決勝では順位を落としながらも今季ベストとなる4位でフィニッシュした64号車。今週末は気温・路面温度共に30度を下回るコンディションとなり、前回とは異なる状況となったが、公式練習ではトップタイムを記録するなど、第3戦を彷彿とさせるパフォーマンスを披露した。

おすすめのニュース

サイトトップへ