サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 三菱自動車、アセアン・環境対応車に経営資源を集中---新中期経営計画発表

ここから本文です

三菱自動車は7月27日、同社が強みを持つ地域・商品に経営資源を集中投入する2022年度までの新中期経営計画「Small but Beautiful」を発表した。

同計画は計画年度後に会社の持続的な成長を実現させるため、経営基盤を安定させる構造改革であるコスト改革と収益力改革に重点を置いている。これまでの全方位拡大戦略から方針を転換し、集中と選択をさらに加速。その上で構造改革をやり切り、同社が競争力のある領域をさらに強化し、確実に収益を上げられる体質への転換を目指す。

具体的な施策としては、生産ラインの統廃合やパジェロ製造の生産停止などにより、生産体制を再編。

おすすめのニュース

サイトトップへ