サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2020年「関越道大規模立ち往生」はなぜ起きた? 事前IC封鎖も辞さない2021年の対策とは

ここから本文です

■2021年冬は立ち往生にどう備える?

 昨年(2020年)12月に新潟県内関越道で大規模なクルマの立ち往生が発生しました。

雪道は4WD車じゃないと走れない? FFとFRで雪道が得意なのはどっち?

 これを踏まえ、NEXCO東日本新潟支社は、大雪による立ち往生が予想される場合に計画的にインターチェンジを閉鎖することを、2021年11月9日に発表しました。

 昨年2020年12月に発生した新潟内関越道での大規模な立ち往生では、2020年12月16日の夕方頃に塩沢石打サービスエリア付近で大型車が動けなくなり、17日の10時過ぎまでSA周辺を通行止めにしなかったことから最長52時間の立ち往生が発生しました。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ